漢方薬のお話し

なぜ漢方薬局の漢方は値段が高いのか?~値段が高い3つの理由~

病院で漢方薬をもらったけど中々効き目がなかったという方も多いと思います。

漢方薬局の漢方薬と病院でもらう漢方薬は何が違うのか?

なぜ煎じを勧めるのか?

お話ししていきますね。

漢方薬局でもらう漢方薬と病院でもらう漢方薬の違い

病院は保険が効くから安いしな~と言われる方も多いと思います。

確かに病院でもらう漢方薬は保険が効く為、安いしお手軽ですよね。

私自身も同じ商品であれば安く買えないかと色々調べてしまいます。

私も気持ちは一緒です(笑)

では何で漢方薬局の漢方は高いのか紐解いていきましょう。

①漢方家がしっかり見てくれる

「せっかく病院に来たのに、こんなに待ってすぐに終わった…」

「色々お話ししたかったのにあまりお話しを聞いてもらえなかった…」

こんなご経験をされた方も多いと思います。

漢方薬局では、時間をかけてその方に合った漢方薬を出していきます。

時間をかけてる理由としては、漢方家が一人・一人の症状や体質に合わせてしっかり漢方薬を出してくれているからです。

「風邪には葛根湯」など世の中には「病名=この漢方薬」と広まっている事が多いです。

前に風邪の漢方薬のお話を少しさせて頂いたのですが、風邪=葛根湯というわけではありません。

風邪の漢方薬としては「風邪を引かれた時期」が一番大事になり漢方薬は移り変わっていきます。

もしご興味がある方は風邪をひいたら「葛根湯」は正しいのか?をご覧ください。

ちょっと話しが脱線しましたので戻させて頂きますと、「病名=この漢方薬」では正しい漢方薬はお出し出来ません。

ご年齢や体格・その方の今の状態など色々な事を考えながら出していかなければいけません。

正しい漢方薬を飲むためには、しっかり時間をかけ見立てをしていく事が重要になってきます。

②生薬の質の違い

漢方薬は、生薬の組み合わせで出来ています。
麻黄湯(麻黄、杏仁、甘草、桂枝)、葛根湯(葛根、麻黄、生姜、大棗、桂枝、芍薬、甘草)などです。

では同じ種類の漢方薬ならどこも一緒なのでしょうか?

来局して頂きました方にお話しさせて頂くのですが、病院で出す麻黄湯葛根湯と太陽堂で出す麻黄湯葛根湯は全く別物と思ってくださいとお話しさせて頂いています。

こちらがご提案すると「それ飲んだ事あります。」と言われる事も多いです。

もう一度だけ飲んで頂けませんかとご相談させて頂いて、飲んで頂く事もあるのですが「効き目が全然違う」という事も多いのです。

ではこの違いは何かというと「生薬の質」なのかなと思います。

やはり良い食材を食べる時は、美味しく感じますよね。漢方も食材の一種なので一緒です。

「質の良い物は効果も違ってきます。」

また生薬の質の違いは効果が違うだけではなく、副作用も出ずらくなっています。

良く聞かれるのが「漢方薬は副作用はないですよね?」と聞かれる事があります。

漢方薬でも副作用が出る事があり、一番有名なのは「小柴胡湯」で間質性肺炎の副作用が有名ではないでしょうか。

ただ副作用も生薬の質が大事になってきます。

「小柴胡湯」は、肝臓疾患で使う事の多い漢方薬です。

それこそ咽頭痛や風邪にも使っていきます。私自身も風邪を引いた時に何度もお世話になっている漢方薬です(笑)

実際出させて頂きました方達も副作用は出たことはありません。

漢方薬を飲んで頂く際に

③煎じ薬を使える

中国のドラマでも出てきますが漢方薬と言えば「煎じ薬」ですね。

一般的に言う煮出して飲むお茶になります。

煎じ薬と粉薬は効果が違うの?

と聞かれる事がありますが、効き目は全然違います。

ものによっては効果は倍以上違う事もあるのです。

煎じ薬を勧める理由が大きく2つありますので、ご説明していきますね。

気剤のある精油成分が飛んでしまう

1つ目の理由としては、気剤の「香り」「精油成分」が飛んでしまうからです。

一般的に売られている漢方薬はエキス剤のイメージがあると思います。

いわゆる顆粒状のものですね。

顆粒にする事で熱を加える為、気剤の効果を出してくれる「精油成分」が飛んでしまいます。

特に桂枝蘇葉などが入っている「桂枝加竜骨牡蛎湯」「半夏厚朴湯」のような気剤の様な漢方薬は精油成分が大事になってきます。

煎じ薬を使う事で「精油成分」が飛ぶ事がなく効果も高いまま維持できます。

生薬の微調整が効く

漢方薬の効果を最大限に出すのは生薬のコンビネーションになります。

1つ1つの生薬の効果も大事ですが、生薬の組み合わせによって漢方薬の効果が変わってくるのです。

その為その方の症状や体質に合わせて生薬を1味・2味加える事が大事になってきます。

粉の場合はその微調整が難しいのですが、煎じ薬では微調整はしやすくなってきます。

その為煎じ薬では漢方薬の効果を最大限に発揮する事が出来るのです。

まとめ

ざっくりのご説明になりますがいかがだったでしょうか?

なぜ漢方薬局の漢方薬は値段が高いのか?

なぜ漢方薬局の漢方薬は効果が高いのか?

ご説明させて頂きました。

まとめると、漢方薬局の漢方薬は自分に合った質の良い漢方薬を出してもらえます。

ぜひ自分に合った自分だけの漢方薬を出して貰って下さいね。